HOME > ジャグササイズについて

ジャグササイズについて

「ジャグリング」×「エクササイズ」脳を鍛えて、健康美ボディー!

ジャグリング(モノを器用に操る)+エクササイズ(運動)

つまり「ジャグササイズ」とは、楽しくモノを操りながら運動すること。
例えば、一つのボールを、投げたりキャッチしながら体を動かす、
それは、子供からお年寄りに至るまで、誰でも簡単に始められる、新しい健康スタイルなのです。

夢中になっている間に、自然にエクササイズ(運動)できています

  • ボールを操ることで、自然に目や手先を使い、普段使わない脳への効果を体感できます。
  • ボールを落とさなくなったり、少しでもできるようになると夢中になります。
  • ボールが目印や目安ととなって、上達が目に見えてわかりやすく、達成感と充実感を感じ、次への挑戦が楽しみになります。
  • 複数人で投げ合ったり、ゲーム性もあるので、和気あいあいとコミュニケーション、自然に笑顔がこぼれます
  • 老若男女・・・お友達、同僚、親子、家族、そして初めての方とも、誰とでも楽しめます。

スタジオM

目黒区緑が丘2-14-23 3F「健康美ボディアーバンフィットネス」


出演メディア

TV・ラジオ

  • 『ヒルナンデス!』
  • 『シューイチ』
  • 『爽快!ジャグササイズで全身シェイプ』
  • 『週末めとろぽりしゃん♪』
  • 『スームイン!!SUPER』
  • 『かっとびワイド』
  • 『kawaii Asia』
  • 『カラダお助けツアー!』 etc.

書籍

  • 『安全衛生のひろば』
  • 『はいから』
  • 『安心』
  • 『くれえばん』
  • books.jpg 『元気な脳と体をつくる!
    ボール1つでジャグササイズ』 etc.

ダイエットをお考えの方へ

ジャグササイズは体と脳を同時に使うことにより、ダイエットにも効果的です。
しかし、どんなダイエットでも、ある程度継続して行わなければ効果は得られません。

過度の食事制限をしたり、短期間で結果を求めたり、
無理をしてストレスを積み重ねても良い結果にはならないでしょう。

それぞれの体力や目標に合った適切な方法を選択することは言うまでもなく、
長いスパンで継続できるものでなくてはなりません。
そして何より大切なのは、その行為を楽しむ事だと思います。
心が加わってこそ、理想の目標を達成する出来、それが本来の健康のあり方だと信じています。


ジャグササイズのメリット

01 全身エクササイズ

ボールを操る事で、目や手先・両手を均等に使います。それに体の動き(有酸素運動)を組み合わせたのが、ジャグササイズです。

二つの事を同時に行うことで、激しい運動でなくても、全身を隈なくエクササイズする事となり、様々な効果が生まれます。

正しい姿勢を維持しながら行う事で、体幹が整います。反射神経が刺激され、瞬発力、集中力を養う事が出来ます。
全身の筋肉にも刺激を与え、代謝が向上することにより、むくみ・肩こり解消、冷え症などの体質改善又、美肌、美姿勢、シェイプアップ等の美容効果更に、爽快感、達成感、ストレス解消などの心のケアにも効果的です。

02 脳も同時に鍛えられる

「モノを器用に操る事は、脳に有効な刺激を与える」という、ジャグリングの人間の脳に及ぼす効果は、それをベースに考案されたジャグササイズでも、同じ事が言えます。

更に体を活性化させる有酸素運動を結びつける事で、体と脳を同時に活性化させることが可能となり、より高い効果が期待できるのです。

03 誰でも簡単にできる

ジャグササイズで使う道具は、手のひらサイズのボール一つだけ、それを投げたりキャッチしたりしながら、体をひねったり、のばしたり、ステップしたり・・・

上手くこなせたら、又違った動きにチャレンジしていくのです。

誰でも出来る簡単な動きだからこそ面白く、それに遊びの要素も加わって、子どもからご年配の方まで、夢中になって楽しく続けられます。

04 どこでもできる!

ジャグササイズをする為にそれほどスペースは要りません。
例えば椅子に腰かけたままでも可能です。
更に手のひらサイズのボールは、バッグに入れて持ち運ぶのにも便利!

パソコンの横に置いても、デスクの引き出しに入れても、どこに置いても邪魔にならず、好きな時に手に触れ、実践する事が出来ます。

自宅で、屋外で、会社で、学校で、ほんの少しの時間さえあれば、どこででも出来ます。

05 ゲーム感覚で楽しい!

慣れない事も何度かチャレンジしていくうちに、出来るようになります。
その達成感が、次のステップへの向上心につながります。

特にジャグササイズは、ボールが目印や目安となって上達が目に見えて分かりやすいことも特徴のひとつです。
簡単なステップとボールの操り方(投げ方)の組み合わせは無限大・・・
毎回新しい事にチャレンジすることが楽しみとなり、それがまた、効果を高めるポイントにもなります。

06 科学雑誌でも紹介されたジャグリングの効果

2004年に実施された、ドイツのレーゲンスブルク大学の実験では、ジャグリングが脳の大脳皮質の一部を強化することがわかりました。
未経験者にジャグリングを練習させたところ、通常では成人後に発達しない脳の部位が活性化したというのです。
2009年にイギリスのオックスフォード大学が行った実験でも、同様の結果が出ており、いずれも英科学雑誌「ネイチャー」に掲載されました。

ジャグササイズは、このジャグリングの効果を取り入れ有酸素運動を組み合わせた、脳と身体と心を磨く、世界初の新しいフィットネスです。


このページのトップへ