HOME > ブログ

ブログ

ボール1つが起こす奇跡(^_-)-☆

ボールをコントロールするため、瞬時に判断して、触覚・視覚をフル活用する。

加えて、同時に足も動かすなど、複数の動きをミックス(デュアルタスク)することで、
「前頭葉」を刺激・活性化させる働きがある。

音楽を聴き、目でボールを追い、両手を使い、声を出し、更に体を動かすジャグササイズ。

20190329_140530 (2).jpg

代謝アップ、血行促進、脂肪燃焼、アンチエイジング
美肌、美姿勢、シェイプアップ、肩こり・むくみ解消、冷え症改善
体力アップ、筋力アップ、ストレス解消、リフレッシュ・・・
その効果は様々・・・
 

ボール1つが、奇跡を起こします(^_-)-☆


新たな一歩。

企業に向けて発信する、ジャグササイズの新たな展開。
「健康・ストレス」をテーマに、
カラー専門家の方とコラボした体感型のセミナーを実施。

前半、慣れないスピーチに緊張の為か、
パワーポイントのボタンを押す手が、かすかに震える。

20190314_161840 (500x375).jpg

後半、ジャグササイズの体感で、
いつものペースを取り戻す。

20190317000503-65da018689f6581cb8a80df78dc5d761d29ae446.jpg

・・・気が付けば、
会場は笑顔に溢れていた。

課題は山積み!

・・・だけど、
価値ある一歩になりますように・・・(^_-)-☆



春らしく・・・

腕を天に向かって突き上げるように、ボールを投げる・・・

腕(前腕、上腕)だけでなく、

肩(三角筋)、背中(広背筋)、

顎から首にかけての筋肉を使い、血流を促す。

加え、脚を大きく屈伸させることで、

太もも(大腿筋)を動かし、代謝を上げる。

20190301_135314 (2) (1000x750) (500x375).jpg

3月初日・・・

本日のスキルは、「オーバーヘッド・トス」。

寒い季節に縮こまっていた体を大きく開放させ、

爽快感を味わえる

春の訪れに相応しいスキルである。



新しい風・・・

レッスンに新顔が一人・・・

それだけで、いつもの動きに気合が入る。

一つ一つ、動きの意識が高くなる。

見られる気配が、人を美しくする。

レッスンの空気が変わる。

初めての参加者が、新しい風を連れてくる。

20190225223828-2de5f635f9f819461e1c00d95575d63a1d7213f5.jpg


カラー&ジャグササイズ!

ジャグササイズの企業へ向けた試みとして、

「健康・ストレス」をテーマに

カラー専門家の清水雅子さんと共にセミナーを行います。

20190223153603-39b5e62e3f82f039c0e99dcc56cbe9cf08672fd4.jpg
カラーとジャグササイズが、

どうコラボレーションしていくのか・・・?!

ジャグササイズの新たな可能性は

まだまだ未知数なのです。

見るものから、行うものへ

ジャグラーとしてのこれまでの実体験から

誰にでも出来る身近なものとして考案したのがジャグササイズです。

20190215_152400 (567x1000).jpg

「見るものから、行うものへ・・・」

20190215_140114 (1000x646).jpg

「技から健康へ・・・」

 

この新しいメソッドで

健康、美容、知育を気遣う多くの方々に

楽しんで頂ける事を願っています。

 


幾つになっても成長する!

高齢者施設の訪問ジャグササイズも
もう4年目を迎える。

椅子に座ったままの方、車椅子の方も、

本人たちは気づいていないのかも知れないが、

上達は明らかである。

20190206_142658 (500x375).jpg

やらない事、出来ない事を年齢のせいにする人も多い。
出来ないのは年齢のせいじゃない、

年齢のせいにして、やらないから出来ないのだ・・・。

「幾つになっても成長する」
楽しむ笑顔が、それを証明してくれる。

 


二の腕もスッキリ!脳トレ&シェイプ!

腕を前に強く押し出し、

その下をくぐらせながらボールを投げ上げる。

アンダー・ジ・アームは

脳と二の腕を、スッキリさせるスキルです。


IMG_9967.jpg


ジャグササイズのレッスンあと、

今日も聞こえてくるのは

「あ~、気持ちよかった!」(^_-)-☆


風邪を吹き飛ばせ!

運動不足になると、体力が低下するため、
同じ仕事をしていても、疲労を感じやすくなります。

更に筋肉量が減ると基礎体温が低下、
結果、免疫力も低下し風邪をひきやすくなるのです。

ジャグササイズのクロウサイドと言うスキルは、
脚を大きく屈伸させながら、

腕を振り上げてボールをキャッチします。

20190125_140217 (2).jpg

この動作を繰り返す事で、
全身に血液が促され、代謝が上がり
筋肉も鍛えられるのです。

寒さで筋肉も委縮しがちな
この時期だからこそ、
ジャグササイズで風邪を吹き飛ばしましょう(^_-)-☆

 


笑顔でいっぱい(^_-)-☆

「数か月動かずにいると、脳の活動も低下する」
又、
「運動習慣は認知症のリスクを下げる」

ジャグササイズ本の推薦者でもある
認知症予防のスペシャリスト
医学博士「高瀬義昌」先生が、
講演で話された話である。

ここは脳と体を元気にする「ジャグササイズ」の出番とばかり
講演を聞きに来られた皆さんに体験して頂いた。

IMG_9277.jpg

皆さん、はじめての動きに戸惑うどころか、
楽しく体を動かして、
気が付けば、会場は笑顔でいっぱい!

IMG_9276 (594x794).jpg

そういえば、先生はこうも言っておられた
「楽しくやる事が一番の効果!」



12345678910

アーカイブ

このページのトップへ