HOME > ブログ > アーカイブ > 2022年11月

ブログ 2022年11月

Vol.6は、ウエストひねり

Youtube「d.d.ジャグササイズ」Vol.6 配信!!

運動不足や加齢などで、体の筋肉が落ちると、
お腹周りの贅肉が、「たるみ」となって現われます。

更に筋肉の低下により、
基礎代謝が落ちるため、脂肪が付きやすくなります。

解決策は動かすこと・・・
体をひねる運動は、お腹周りの筋肉を刺激し、
血流を促し、代謝を上げます。

https://youtu.be/SEYbaG6dMKQ

20221126140618-581d9b50cb00e6eefb7bf84894b4cb678d533246.jpg

ジャグササイズは、
パスをしながら体をひねる運動で、
脳を活性化させながらウエストシェイプという
頭と体の健康+美容の効果も期待できるのです。



Vol.5は、パスの応用

Youtube「d.d.ジャグササイズ」Vol.5 配信!!

今回は基本のパスの応用「フロント&バック」
体と顔の前後で、パスを行います。

同じパスでも、行う場所によって、
使う筋肉も異なってきます。

体や顔の前方に比べ、後方は
普段あまり使われないため、
血行が悪く、筋肉が硬くなりがちで、
肩こりなどの原因にもなります。

https://youtu.be/cIrnoNAPcac

20221120224618-769e4f2d3bc2634d46a5be04e51a30a4675460f9.jpg

そこで、顔の後ろ(後頭部)でパスを行う事で、
筋肉を解し、血行を促進させ、
「肩こり解消」にも効果が期待できます。

普段は余り使わない場所にこそ、
パスの応用で、血行を促して、
コリやむくみを解消しましょう!

レッツ、ジャグササイズ!


 


Vol.4は、トス&かかと上げ

Youtube「d.d.ジャグササイズ」Vol.4 配信!!

基本のトス応用の2回目は・・・
トスをしながら、かかとの上げ下ろしを行います。

「第2の心臓」と言われる「ふくらはぎ」を収縮させる事は、
血行を促し、むくみを解消させる効果が期待出来るのです。

https://youtu.be/PmmIQ5NJnOY

20221111221225-2ff37697b4656c11fc6abde465ff60066cff7a48.jpg

レッスンが終わって帰る頃には、
「あ~っ、靴がブカブカになった!」

何て言う声も聞こえてきます。

あなたもこの効果、体感してみて下さい!

レッツ、ジャグササイズ!

 


Vol.3は、トスの応用

Youtube「d.d.ジャグササイズ」Vol.3 配信!

今回は基本のトスを応用した動きになります。

ボールを操りながら体の動きを取り入れる事により、

頭と体を同時に刺激するというジャグササイズの本質に

少しずつせまっていきます。

https://www.youtube.com/watch?v=HNY5M98T8jY

20221105190615-c6b0f6c1390e24f90eb11a8eb9575da204a65aa7.jpg

又、アフタートークでの2人のやりとりも見もの・・・

是非ご覧になりながら、あなたも一緒に

5,6,7,GO!!


レッツ、ジャグササイズ!


1

« 2022年10月 | メインページ | アーカイブ

このページのトップへ