HOME > ブログ

ブログ

ストレッチでリフレッシュ!

体質改善
血行促進
疲労回復
けがの予防
肩こり腰痛改善
冷え性防止・・・
これらはストレッチをする事により期待出来る効果です。

ジャグササイズも

オリジナルのメソッドにより
頭と体をしっかり働かせた後は、

ボールを使ったストレッチを行っています。

20220502182123-835e44722635802414e9e05cab83410a0be88fc9.jpg
股関節・腰・背中のストレッチ

20220502182156-cada242e74be0a203e505fcf1cfd9f5b543f1504.jpg
お尻・腰・脇腹のストレッチ

20220502182222-515cf5e63ba32807f60481564e0575fd965fbfcf.jpg
肩・背中のストレッチ

ボールを使うことで正しい体位を保ちつつ、
それが目印や目安となり、効果を高めることが出来るのです。

しっかり頭と体を働かせた後、
リラックスしてゆったりと行うストレッチ・・・
交感神経と副交感神経のバランスを保ち、
気分をリフレッシュさせる事も、
ジャグササイズに期待出来る効果です。

 


脳、体、心

ジャグササイズのメインプログラムは
4つの技と動きを組み合わせ、音楽にのせて繰り返す
「スキル・コンビネーション」

例えば、本日のメニューは

①パス&チェスト(パスをしながら、胸を開く)
 効果:大胸筋と肩甲骨の活性化。
20220423171233-c8370854ab7f49d87152164e7448c105dc749b2f.jpg

②クロウサイド(トスをしながら体を左右にひねり、大きく屈伸)
 効果:ウェストの刺激と瞬発力、下半身の強化。
20220423171258-c223dedece34e161bfef413bb17a916ec80ccc30.jpg

③フラミンゴ(パスをしながら片足立ちで踵を上げる)
 効果:ウェストシェイプと下半身の血流アップによるむくみ解消。
20220423171321-b230878b4b77b73b88bce05219f5a9e826395c30.jpg

④アンダーザレッグ・アウトサイド・キャッチ(トスしたボールを足の下の外側からキャッチ)
 効果:太もも、お尻、股関節の強化。
20220423171350-ed50483ae1697bae64306180b3db2e3ae1d04005.jpg

すべてのスキルは、トスやパスを行う事により

脳を刺激しながら、体の活性化に繋がっています。

4つのスキルの組み合わせは無限大!
毎回違うメニューで、常に新たな刺激でチャレンジする事が出来ます。

チャレンジを克服出来た時、
ドーパミンやセロトニンなどの幸せホルモンが分泌されます。

脳、体、心を同時に磨くことが出来るフィットネスです。

「来て良かった!」

今日も、嬉しい声が聞こえてきました。

 


新たな効果とは・・・

「そうそう、出来てる!出来てる!」

レッスン前、準備をする僕の耳に聞こえてきた言葉。

今月のテーマ「クロス・ジ・アーム」に手こずる人に
皆が教えながら励ましている微笑ましい光景である。

新たな動きにチャレンジする事で、
普段は余り使わない筋肉を動かし、
脳と体を活性化させる。
更にそれをクリアした達成感が
気持ちをリフレッシュさせ
次への向上心へと繋がっていく。
それがジャグササイズの特質である。

20220326163017-db9ebe63bb0ec7ca041e56a9a90ee7dc04b6768b.jpg

「皆さん、ありがとうございました!」
問題のその部分も上手くクリアし、
充実のレッスンを終えた生徒から
爽やかな言葉が聞こえてきた。

20220326163049-e7c396046ad385b145298f74c7585fd6bb4e65d2.jpg

頭と体、そして心を元気にするジャグササイズに
「ホスピタリティ」という新たな効果が加わわっているのを感じた。

 


次に繋げる力とは・・・?

「寅イ(トライ)!」をテーマに始まった今年。
新たな課題にトライしながら、すでに3月・・・
予想以上にその成果を感じる今日この頃・・・

20220311215656-09de796ebbd28a6343384b66172303a730a85b5c.jpg

今月は、クロス・ジ・アームと言うスキル。
腕をクロスさせた状態で投げ上げる事から始まり、
円をを描く様に両手を動かして、
クロスさせた状態でボールをキャッチする。
実際、説明するのもややこしい動きである。

20220311215744-7c91d913dd18ee23fa094e622347b18ec7d75738.jpg

最初は皆さん、この動きに四苦八苦するも
レッスンを終える頃には、ほぼマスター!
上達が目に見えて分かる。

20220311215819-dce7a7a89c0b5836f146394640020c79c6c752a5.jpg

出来なかった事が出来るようになる。
その喜びが向上心を生み、
更に体を動かす原動力になる。
これがジャグササイズのメソッドであり、魅力なのである。



負けない身体。

免疫力とは、体の健康を維持する力

20220212163458-76589840344032f6b017fcfd6eb1159e08360435.jpg

様々な自粛を強いられる中、
不活動は体を冷やし、免疫力を低下させます。

20220212163944-f074182f9542aea0bf9b14bbdf95ff35873dd4f3.jpg

そんな時こそ、ジャグササイズ!
適度な運動が体を温め、代謝を促し
免疫が働きやすい環境を作ります。

20220212163543-36e1140d5a1fca4c72fb28b4c78e1a1d80d0298a.jpg


感染の収束が見えない中で、
負けない身体を作ることが
僕に出来るコロナ対策です。



今年のテーマは、寅イ!

今年のテーマは「寅イ(トライ)!」

20220122182247-7926035b1fd49d533a962ba7ecb748ff53c896b0.jpg

新たな事にチャレンジするも良し・・・
見直したり、苦手だったりしたことに
もう一度「リトライ」するも良し・・・

20220122182502-125b15c71ca55ab0abf8c6feaef875fc7d96502c.jpg


依然コロナ禍にあり
我慢を強いられるなか、

20220122182741-c04a486e5c67b79ed063bebc8b859f98d21345dc.jpg

「頑張りが報われる年になりますように・・・」
そんな願いを込めて
2022年がゆっくりと始動し始めた。

 


ジャグササイズの願い・・・

前回行ったレッスンが、2020年12月2日・・・
今回再開のレッスンが、2021年12月2日・・・
ちょうど1年、偶然にも日付が同じ・・・

コロナでやむなく中止になっていた
こちらの高齢者施設でのジャグササイズ・・・

皆さん、お変わりなく元気だろうか・・・?
覚えていてくれてるだろうか・・・?
再開を喜んでくれるだろうか・・・?
様々な思いの中、1年ぶりの会場へ・・・

レッスン会場になるお部屋の環境は、そのまま・・・
集まってくる皆さんも、見慣れた懐かしい顔ぶれも多く・・・

20211208181221-2dc150b2c59bb243494d4b679e984bd68073d823.jpg

レッスンが始まれば、
いつもどおりにボールを操り、体を動かし・・・
時々見せる笑顔も、
1年の経過を感じさせない・・・。

来年も、5年先も、10年先も、
変わらぬ笑顔がみられますように・・・
それが、ジャグササイズの願い・・・。


プッシュでシェイプ!

今月のレッスンのテーマは「腕」
「ふりそで」なんて言われる事もある二の腕(上腕三頭筋)
原因の一つは、普段の生活の中で余り使われないこと・・・
筋肉量が落ちると脂肪が蓄積され「たるみ」に繋がります。

改善するには筋肉を動かし、負荷をかけること。
「腕」を前に押すようにプッシュする動作は、
上腕三頭筋を効果的に刺激します。

20211109164031-853207305a142260e0f80654e3d23b17e45508c3.jpg

ジャグササイズでは、
「アンダージアーム」や「サイドプッシュ」と言うスキルに、
体のひねりや、ステップを加え、
「腕」の筋肉はもちろん、身体全体を
バランス良くうごかして、引き締めていきます。

20211109164058-9f1072001cd8f16f1b5e8e7b1e9ec9bdd9c28c07.jpg

寒い季節の到来で、
活動が鈍くなる時期・・・
こんな時こそ体を動かして、
代謝アップ!シェイプアップ!
で、気分もアップ!

オンラインならではの・・・

「先生、画面から出てきて下さいよ」

この日、高齢者施設に備えられた大きなモニターの調子が悪く、
やむなく小さなパソコンの前に集まる皆さん・・・
画面に収まる位置取りに、たいそう窮屈そうである。
レッスンが始まるそんな状況下、誰かが発したオンラインならではのジョーク!

・・・場は和み、笑顔が生まれる。

20211026224921-97d2ffaf1f96b044759551e0dec6ffb3ec86246b.jpg

時差、フリーズ、
伝わりにくいコミュニケーション・・・
慣れてきたとは言え、
不自由さは変わらない、オンラインでのレッスン。

20211026225051-e16ca6387e90942760a53743ac818714aded1df1.jpg

そんな中でも、
快適にレッスンを楽しみたいと思うからこその言葉・・・

嬉しいジョークに励まされながら、
皆さんの元気な笑顔を見続けたい一心で、
今日も又、画面に向う。
 


vs ストレートネック!

現代病の一つと言われる「ストレートネック」。
デスクワークやパソコン、スマホなど、
画面をのぞき込む様な、
前かがみの姿勢を長時間続ける事で、
本来、穏やかにカーブしている首の骨が
まっすぐになってしまう状態の事を言います。

こうなると、首の前側の筋肉(胸鎖乳突筋)が
前方に引っ張られ、過度な緊張を起こし、
首こり、肩こり、頭痛、眼精疲労や目のかすみ、
自律神経の乱れ、腕や手のしびれ・・・などなど、
様々な悪影響が起こります。

対処には、首周りの血行を促進させ、
筋肉の緊張を解す事が大切!

20211016165726-2d5b68bfebceebdde10fdf9e5b6cdd92435235f2.jpg

今月のジャグササイズは、
「この動きなら上を向き、この動きでは横を向き」など、
そのスキル毎に首の向きを意識させ、
前後左右バランス良く、可動性を取り戻す事で、
「血行を促し、筋肉の緊張を解す」プログラムを実施しています。

20211016165817-6d83a17bf7f8c3ad1d8af224f892e183c51d97fb.jpg

秋本番となっても、未だ続く残暑の中、
汗を拭いながら、爽やかな笑顔で
「来て良かった!」の声、
今日も嬉しく頂きました!



12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

このページのトップへ