HOME > ブログ > 7ページ目

ブログ 7ページ目

年齢は、背中に出る。

体の全面に比べ、意識しにくい背中・・・

日常生活で余り使われない部分でもあり、
ケアしないと疲れやすくなるばかりか、

背骨が丸くなり、脂肪がお腹に寄ってきます。

解消するには、
背中の大きな筋肉(僧帽筋、広背筋、脊柱起立筋)を動かす事が必要です。

20210305211915-f7a1389f2fcb21ce581c269d2cd1559473020b01.jpg

背中の筋肉を鍛えれば、
代謝があがり、姿勢の改善につながります。
くびれのある、引き締まった体型を作る事も期待出来ます。

20210305212005-9546bb5a2283c8abb41b946a310b2c8a880807cc.jpg

今回のレッスンは、そんな背中を意識したレッスン。
慣れない動きに戸惑いながらも、

レッスン後には、スッキリ爽快!
今日も「あ~、気持ちよかった」を聞くことが出来ました!
 



 


第2の脳。

左右それぞれ500回以上・・・
これは、ジャグササイズ一回のレッスンで、
ボールを掴んで放す回数です。

20210224232114-3f65c53200ec94b029f82904950e2101395dd7ea.jpg

指先は体のなかでも運動や感覚の神経が多く、
その神経回路である「シナプス」の働きが活発になるため
指先を動かす事で脳がより活性化されます。
手が「第2の脳」と言われる由縁です。

20210224232257-69ff27cf1fc3088adfbe5a89b67f2b5e71082a12.jpg

高齢者の施設でのレッスンも・・・5年。
参加者の元気で変わらぬ笑顔が、
その効果を実証してくれています。




寒さを味方につけろ!

「冬は痩せない」と思っていませんか?!

・・・それは勘違い。
冬こそ、脂肪が燃えやすい季節なんです。

 

気温が低い冬、
人体は体温を維持するために、
カロリーを消費しようとするのです。

効率よくダイエットを成功させるには、
この寒さを味方につけることです。

この時期に、筋肉を刺激する運動を行えば、
更に効率よく代謝を上げることが出来、
痩せやすい体質作りを目指せるのです。

20210220000036-d7517815be3b8db4e7dd8acf9db3d49deaff12d0.jpg

 

今回のレッスンは、
特に大きな筋肉(大腿筋、大臀筋、ハムストリング)

使った「スキル・コンビネーション」です。

20210220000126-b087d3d8331662f4ae0a965a74b2f07e8e9d19ce.jpg

大きい筋肉を動かせば、

それだけエネルギーの消費も多いはず・・・
それでも、レッスンが終われば、
「あぁ~気持ちよかった!」の声

頭と身体を活性化させた達成感が、
「セロトニン」を分泌させたようです!(^^)!

 


バランスが元気の秘訣

人は、アクティブに活動しているときは主に「交感神経」が働き、
リラックスしたり休息を取っているときは「副交感神経」が働きます。
そして、「交感神経」と「副交感神経」が同じくらいの割合で働いているとき、
元気な状態が保てるのです。

20210212231128-0a20d8524258fc310a685d75a6d0ce450988bfc1.jpg

ジャグササイズは、ボールを使って、頭と身体をフル回転させ(交感神経)ますが、
レッスンの終盤には、リラックスタイム(副交感神経)を取り入れています。
身体を横たえ力を抜いて、呼吸を意識しながら解放させていきます。

20210212231157-a90d7acf0f0546d4bb85497324a9fe6c45e21d9b.jpg

だから、レッスンが終わった後も、頭と身体はスッキリ!

有意義な充実した時間を過ごす事が出来るのです。

 


3kg痩せました。

「3kg、痩せました」
彼女がレッスンを受けはじめて、
1年半ぐらいになるだろうか・・・
なるほど、からだ全体が引締まって見えた。

20210207184326-0e6ab7291c6325f71abc1498a3ca1e005c8be557.jpg

運動による筋力アップは、
基礎代謝を上げ、
体幹強化による姿勢の改善し、
更には骨密度の増加させる。

20210207184640-bf57427c3eb4bf518475d84d45d54e931ad1d2a2.jpg

ジャグササイズによって、
基礎代謝が向上・・・結果、免疫力アップや、
ダイエットを効率的に進めていたのである。



チャレンジが向上の鍵。

例えば、
身体を捻りながら、脚を前方に蹴り出す。
もちろんボールをパスしながら・・・

20210201164149-8d1cf4c8c6ab3592766f144a5af2b6a5245a2e13.jpg

この一つの動作で動かす部位は、
身体を捻る事で、お腹周り(腹横筋)
脚を前方へ蹴り出す事で、太もも(大腿四頭筋)
パスをする事で、腕と指(前腕筋)
つまり、3つの部位を刺激している事になります。

20210201164223-6fc8ed61c0d92eca70bc849094f83a336bd98897.jpg

もちろんより動きは複雑になり、
更に脳と身体の活性化、
チャレンジするが達成感を生み、
更なる向上心に繋がります。

20210201164258-18b3a3429086e59da2d3baaeec6612dc1b9aa3c4.jpg

更なるジャグササイズの向上を目指した今年、
スタートしたばかりと思っていたら、
一月が行く・・・


免疫力アップ!

運動不足、疲労、ストレス、生活習慣の乱れ・・・
これらは免疫力を低下させる要因です。

細菌かやウィルスから体を守るには
身体や脳の機能を活性化させ、
免疫力をアップさせる事がポイント。

20210115223709-149d477f60d4cd96b4e232aa8f70c4cadb120811.jpg

ボール一つで脳と身体を元気にするジャグササイズ
運動不足解消はもちろん、爽やかに汗をかくことで、
疲労回復やストレス解消にも繋がります。

感染拡大のリスクが高い今だからこそ、

ジャグササイズで免疫力アップです!

 


2021の願い・・・

年明けの緊急事態宣言。
 

ジャグササイズのレッスンを開始した矢先である。
 

時短営業や夜間の外出自粛など、
 

感染を拡大させないための様々な政策を強いられる中・・・

IMG_7080-C-S.jpg

感染に負けない体作りの為に、

ジャグササイズが一人でも多くの人に届けられる事を信じ、

20210108225619-5c6c91486e012734ea0da91c014b75044539525e.jpg

新しい年が無病息災であることを願う。

 


来る年に期待を込めて・・・

もう、今年が終わる。
・・・早かった。

20201229232732-60e6dde0f714674e2c3cfd5c26b815367d0d198c.jpg
 

・・・無理もない。

4月から10月まで、スタジオが使えなかった。
未曾有の出来事に、レッスンの多くが中止になった。

・・・それでも、
だからこそ多くの可能性を試す機会に恵まれた。
手探りで始めたYouTube・・・
家でも出来る運動・・・
リモートを使ってのレッスン・・・

20201229232808-c0b2d231a0dfb8f31ea75ab87e043edef909413b.jpg

この体験が、未来に繋がることを期待しながら、
今年、全てのレッスンを納めた。

 


・・・良かれ、悪しかれ、今年も師走。

小さな画面に映る僕の姿は、見えづらく無いだろうか・・・?
果たしてこの声は、全員に届いているのだろうか・・・?
直接コミュニケーションがとれない事に、違和感はないだろうか・・・?

20201203232943-42559251eb8ccc67ce011817d01b9311fa23cd87.jpg

それでも画面の前に集まり、レッスンに励む皆さんの姿・・・

高齢者とオンラインの組み合わせに、様々な戸惑いを感じながら、

だからこそ、感謝を持ってその楽しさを伝えて行かなければ・・・

20201203233104-c542031a460948b415e192e449a490226e1e82a1.jpg

施設とのzoomを使ったジャグササイズも2回目・・・

今日は、皆さんの笑顔を見れる余裕が出来た。

 

良かれ、悪しかれ、今年も師走。

 


<<前のページへ12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

このページのトップへ