HOME > ブログ > 8ページ目

ブログ 8ページ目

ジャグササイズで爽やかな汗!!

免疫力アップ
抵抗力アップ
美肌効果アップ
デトックス効果アップ
血液サラサラ度アップ

汗をかいて期待できる効果は、ダイエットだけではありません。
良い汗をかけばかくほど、基礎代謝が向上し免疫力がアップします。
更に、体内にたまった老廃物や毒素を排出する「デトックス効果」や
「美肌効果」も期待できるのです。

ボールを操りながら、体を動かすジャグササイズは、
楽しみながら脳と身体を動かし、
過激な運動でなくても無理なく汗をかく事の出来るフィットネスです。

ジャグササイズで爽やかな汗かいてみませんか(^_-)-☆

ジャグリングエンターティナー/ジャグササイズ考案者
ダンディGO





ジャグササイズで体幹を磨け!

基礎代謝が上がり痩せやすい体になる。
姿勢が良くなり、肩こり、腰痛、便秘が改善される。
内臓が正常な位置に戻り、ウエストが引き締まる。
この他、冷え症改善やヒップアップなど・・・

これは、体幹を鍛える事で得られるメリットです。

今日のジャグササイズのテーマは、「体幹を鍛える!」

基本の姿勢を保ちながら、胴体を曲げ伸ばしを取り入れた
ジャグササイズならではの独自の方法と組み合わせで、
表面的な筋肉だけでなく、体の奥にある筋肉(インナーマッスル)
を動かして「体幹筋」を鍛えて行きます。

さぁ、この夏はジャグササイズで体幹を鍛えて
引き締まった健康的な体、目指しましょう!

ジャグリングエンターティナー/ジャグササイズ考案者
ダンディGO

疲れているなら・・・レッツ、ジャグササイズ!

何もしていないのに疲れを感じた事はありませんか?
運動をしてもいないのに疲れを感じる・・・
不思議だと思いませんか?

身体を動かさないでいると体全体の血行が悪くなります。
本来は血液によって酸素が体中に運ばれて各臓器の機能が正常に働きます。
また、血中の不要な物質の代謝を行うことで疲れをとります。

しかし、体を動かさないでいると
血液の流れが停滞し、機能の働きを悪くし、
その結果、疲れを感じるようになります。

「疲れた」と思った時は、
逆に体を動かしてみましょう。

ジャグササイズは、ボール1つで
気軽にどなたでも始められるフィットネスです。

疲れを取る方法は、じっとする事だけではありません。
疲れを取りたい人、レッツ、ジャグササイズ!

ジャグリングエンターティナー/ジャグササイズ考案者
ダンディGO

ジャグササイズでヒップアップ!!

筋肉が減っていくのは下半身から・・・

特にお尻は、加齢による筋力の低下や太りすぎにより、

ハリが失われて垂れてきます。

食事制限では、お尻を引き上げる事は出来ず、

筋肉を鍛えるしかありません。


本日のジャグササイズのテーマはヒップアップ!

ジャグササイズ独自の方法で、

ボールでバランスを取りながら、上部の筋力で支える筋肉を鍛え、

お尻を引き上げていきます。

お尻が上がるとお腹も凹み、ウエストも締まって行きます

更に足が長く見えるようになり、良いことづくめ!


若さの象徴でもある下半身のハリ

ジャグササイズで取り戻しましょう!


ジャグリングエンターティナー/ジャグササイズ考案者
ダンディGO

ジャグササイズで健康・美ボディ!

いくらダイエットをしても、効果が見られない人は、
骨盤のバランスに原因があるのかも知れません。

この骨盤のバランスの崩れに関与しているのが、
「梨状筋」と言うインナーマッスルです。

「梨状筋」は股関節を外側に回る働きをサポートしている筋肉ですが、
加齢や運動不足、生活習慣などで硬くなり、バランスを崩し、
それが原因で「坐骨神経痛」や「下半身型冷え症」なども引き起こします。

IMG_4612 (368x500).jpg

オフィスで長時間座りっぱなしの方々のために、
姿勢をキープしながらアンダー・ザ・レッグのアウトサイド・トス!
足を外側に大きく開き
バランスよく「梨状筋」を使ったスキルを取り入れました。
更にボール使ったストレッチで、腰痛も撃退!

ジャグササイズのインナーマッスルトレーニングで、
健康的な美ボディを目指しましょう!

ジャグリングエンターティナー/ジャグササイズ考案者
ダンディGO




ジャグササイズで、一石二鳥!

わたしたちの身体に血液を効率よく循環させているのは、心臓だけではありません。
「ポンプ」の働きを担う筋肉が収縮することで、全身を隈なく循環していきます。

だから、運動不足で筋力が低下したり、
狭い場所に長時間同じ体勢をしていると、
「ポンプ」がうまく機能しなくなり、血液を回収できなくなります。

こうなると、冷えやむくみなど様々な不調も出てきます。
現在問題となっている、「エコノミー症候群」は、血液の循環が滞り、
血の塊りが出来、血管を塞いでしまうことが原因とされています。
このような事態を避けるためにも、運動することは大切なことです。

ジャグササイズの今日のテーマは、「ふくらはぎ」。
下半身の血流を促す「第二の心臓」と言われる場所です。

踵を持ち上げ、伸び上がることで
「ふくらはぎ」を働かせて、
下半身に流れた血流を効率よく
心臓に回収させることが出来るのです。

IMG_4390 (500x300).jpg

さらに有酸素運動のジャグササイズは
ダイエットにも効果的です。

一石二鳥のジャグササイズで
美容と健康目指しましょう!


ジャグリングエンターティナー/ジャグササイズ考案者
ダンディGO



ジャグササイズで、健康男子!

基礎代謝が上がり、血行が良くなる。
疲労回復に効果がある。
肩こり・腰痛改善に役立つ。
怪我の予防。
老化予防。
体を柔らかくすることのメリットです。

男性の方がレッスンを体験されました。
それぞれの課題をそつなくこなされていたものの、
体が硬いのがお悩みのご様子・・・

ジャグササイズでは、
ストレッチもボールを使って行います。
ボールが目印となり、効果が目に見えて分かりやすく
しかも楽しみながら、無理なく行う事が出来るのです。

男性の方も大歓迎!
ボールを使った、ジャグササイズ独自のストレッチ、
あなたも体験してみませんか(^_-)-☆

ジャグリングエンターティナー/ジャグササイズ考案者
ダンディGO


ジャグササイズで美姿勢!

姿勢が良くないと、内臓に負担がかかり正常な働きをしなくなります。
また、血液の流れが悪くなるために血行不良がおこり代謝を低下させます。
代謝の低下は、脂肪燃焼効率も下げ、太りやすい体質になってしまいます。
更に、体の一部にたいして負担をかける事となり、
コリや痛みが発生し睡眠障害の原因ともなります。
悪い姿勢は、体の様々な悪影響を及ぼすこととなるのです。

IMG_4106 (374x500).jpg

ジャグササイズは、正しい姿勢を保ちながら、
様々なルーティンをこなして行きます。
新たな課題にチャレンジしながら、
常に美しい姿勢を目指していきます。

姿勢の良い人には
ハツラツとした若々しさと美しさを感じませんか?

さぁ、ジャグササイズで美しい姿勢を身につけて、
颯爽と街を歩いてみましょう!

ジャグリングエンターティナー/ジャグササイズ考案者
ダンディGO



ジャグササイズ&スクワットで代謝アップ!

ご存じのように、有酸素運動には
体内に酸素を取り込み脂肪を燃焼させる効果があります。

中でもスクワットは、全身の60%~70%を占めると言われる
下半身の筋肉を働かせて代謝を上げるのに効果的な運動です。

筋トレに思われがちなスクワットですが、
強度をコントロールすれば、有酸素運動として成り立つのです。

IMG_3928 (500x376).jpg

さぁ今日はこのスクワットの要素を
ふんだんに取り入れてのジャグササイズ。
「見て下さい、この汗」と言いながらも、
充実した表情で、レッスンを終えました。

ジャグリングエンターティナー/ジャグササイズ考案者
ダンディGO


ジャグササイズでストレス解消!!

 

ストレス解消には
脳のバランスを整えてくれる運動は不可欠です。

運動をすることにより、
セロトニンと言うホルモンが分泌され、
精神の安定や安らぎをもたらしてくれるのです。

更にジャグササイズでは、
ボールの動きと体の動きの、組み合わせを変える事で
毎回新しい動きにチャレンジすることとなります。
結果、ドーパミンと言われる神経伝達物質を分泌、
学習能力、運動機能や記憶力の活性化を促します。

IMG_3864 (375x500).jpg

この他にも、
運動することで
様々なホルモンが分泌され
代謝を上げ、老廃物を排出を促し、
又、質の良い睡眠がとることが出来、
美容にも良し。

ジャグササイズで、ストレスを吹き飛ばし、
楽しみながら、健康・美ボディ目指しましょう!

ジャグリングエンターティナー/ジャグササイズ考案者
ダンディGO



 


<<前のページへ12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

このページのトップへ